現在の判例では、亡くなった方の預貯金は遺産分割協議の対象とされており、葬儀費用など必要な支出のために払い戻すことができません。今年予定されている民法改正では、このような事態に対して柔軟な対応ができるようになります。