こんにちは。行政書士の岩堀です。
40代の方にはまだ早いと思われる相続対策。
でも、決して早くないのです。
それをお伝えしたくてこのブログを始めました。
毎回少しずつ、いろいろな事例を交えて相続対策の選択肢をご紹介いたします。

10.相続の大変さを忘れてしまっていませんか

このブログをお読みくださっている方は、何らかのきっかけで相続に興味をお持ちになったのだと思います。

せっかくのご縁ですので、是非相続に対する関心を深めていただき、相続対策の必要性に気づいていただきたいと思います。

中には、すでに相続を経験されている方もいらっしゃるかもしれません。
40代ですから。少なくはないはずです。
私の周りにも多いですし、縁あってお目にかかることができた方にもいらっしゃいます。

でも、相続の経験がありながら、何もしていないのは何故でしょう。

きっと相続が発生したときは、何をどうしたら良いのか分からずに大変な思いをされたはずです。
同世代の方の話を伺っていると、みなさん大変だったと言います。

でも、いま現在何か対策を講じているかと言えば、何もしていないのです。
相続の大変さを忘れてしまったのでしょうか。

そんなことはないでしょう。
相続当時に大変だったことと、どうすれば大変さが解消されるのかが結びついていないだけです。

あのときの大変さがどのようにすれば解消するのか、このブログを通じて気がついていただけるはずです。

気づいていただければ、まだ早いとか40代だからということはお考えにはならずに、あらたな一歩を踏み出していただけると思います。

少しでも負担が少なくなるような体制作りをいまから始めましょう。

40代から始める相続対策、ご覧いただきありがとうございました。

 

つぎは、ブログ管理人 「行政書士 岩堀泰一郎事務所」のホームページでお目にかかりましょう!