行政書士の仕事を通じて多くの方にお目にかかりますが、相続に関心を寄せている方が大変多いと感じています。
行政書士の名刺をお渡しすると、多くの方が「相続の相談にも乗っていただけるのですか」と質問してくださいます。

 

お話を伺っていると、この先の相続に不安を抱いているものの、何が問題でどうしたら良いのか、が分からないという方が多いのです。

 

まずは、一般論として何故相続が発生するのか、なぜ遺言書が必要なのかを最初の一歩として知っていただきたいです。
ネットや書籍など一方的な発信では疑問をぶつけることができませんので、相談できる行政書士を見つけることをお勧めします。

 

相続セミナーは多くの行政書士が開催していますので、お近くの行政書士のホームページから見つけてください。
当事務所でも相続セミナーを行いますので、是非お問い合わせください。

 

実際に相続を経験した方の話を参考にされたり、ネットで調べるなど方法はたくさんありますが、相続はご家庭ごとに内容が様々であり、他人やネットからの情報は必ずしも当てはまりません。

 

お悩みの内容も、遺言書作成、遺産分割協議、家族信託、相続放棄、法定相続、後見制度、認知症等々、相続だけでなく日常生活のご苦労と相続が絡んでいます。
まずは、いま何が問題なのかという現状把握をしていただき、ご自身でできること、行政書士等の専門家に任せるべきものを整理しましょう。

 

専門家に任せるべきものが定まりましたら、行政書士ができること、他の士業に協力をいただくもの等を行政書士が判断して、大まかなプランをご提示します。
ここまで知っておいていただけるだけでも、相続に対する理解度や関心度はご相談前に比べて格段に高まっているはずです。

 

あとは、実際にご依頼いただくかどうか、じっくり行政書士と話し合って決めましょう。
引き続きより具体的なヒアリングをして、解決策を見つけ出しましょう。
迷いがなくなるまでお付き合いいたします。

 

そのための入口として、相続セミナーへ是非ご参加ください。

 

つぎは、ブログ管理人 「行政書士 岩堀泰一郎事務所」のホームページでお目にかかりましょう!